こんにちは(*’▽’)
からだ接骨院 有野院です。
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます!
 
今週の交通事故のお話は 『整骨院・自由診療の理由』 についてです。
 
 
 
病院・整形外科での交通事故治療
 
交通事故治療の際、医療機関が被害者に代わって「第三者行為による傷病届」を提出する事は出来ない為、手続きをしない限り自由診療になってしまいますが、健康保険を使った場合と診察内容が変わるということはありません。
 
 
整骨院での健康保険適用
 
整骨院で行われる柔道整復とは、骨折・脱臼・捻挫・挫傷(肉離れなど)・打撲 などに対して骨・関節などの変化を見つけ、それらを手技で正しい位置に矯正する為の施術の事。
そのような怪我以外の、慢性的な痛みや急性・外傷性でないものは健康保険適用外になります。
なので交通事故による外傷性の怪我には健康保険を使う事が出来ます。
但し、骨折・脱臼は、緊急の場合を除き、医師の同意が必要です。また捻挫・打撲等も基本的には医療機関での治療と重複受診は出来ず、その場合は原則として整骨院での施術料は全額自己負担となります。
 
 
1111
 
 
整骨院ならではの自由診療
 
人間の持つ自然治癒力を再断言に活かす環境づくり、運動療法や電気療法など整形外科では出来ない治療も行っています。各整骨院によって研究・熟練された手技や身体全体を診た上での施術、後遺症が残らないような治療計画などは健康保険ではまかなえないのが現状です。自費にはなりますが、治るまでに要する時間や通院回数、身体の状態などを考慮すると結果的に安くついたという場合もあります。実際に事故当時の記憶が飛び、全身に怪我を負った患者の社会復帰が可能になったというケースもあります。
 
 
 
もし事故に遭い、緊急の場合は24時間で事故相談窓口も行っております!
【あわた整骨院・からだ接骨院】      からだ    あわた 
緊急連絡先:📱070-5342-4559
担当者:高橋(交通事故アドバイザー)


この記事をシェアする

関連記事